最近、オリンピックでスケートの高木姉妹が注目されていますが、個人的には、ニュースでチラチラと見える地元地方紙の「十勝毎日新聞」(通称:カチマイ)に想いを馳せております。

というのも、大学卒業してから2年くらいそこで働いていたのですね。FM JAGA(上野山さんが偉くなっている!)を立ち上げる頃のことで本当に楽しい時を過ごすことができました。でも、その当時は若くて、皆に迷惑をかけたという記憶しかありません。とにかく、カチマイ時代の頃を思い出すと、恥ずかしさと懐かしさで甘酸っぱくなってしまいます。バンド仲間や帯広市の国際交流課の皆様には本当にお世話になりました(今見たらあみださんが議員になっている~、次の道議選は頑張って下さい!)。

文化堂(現:帯広REST)とか、ランチョ・エルパソでよくライブをやったな~

いずれにせよ、まだ、田舎に住むには若すぎたのかもしれませんね。今ならもっと違った形で溶け込めるかもしれませんが、まあそういうものです。阪神大震災やオウムのサリン事件があった頃のことだもの。もう25年くらい前のハナシですね。でも、その当時の同期とは今でも連絡があるし、今もなんやかんやと帯広畜産大学のOBと何かと縁があるので、またいつか十勝に行くことがあるかもしれません。そうなると嬉しいなあ。

ということで、カチマイは中退しましたが(残念ながら新聞記者という職業にまったく適性がなかった)、今でも十勝の事はいつでも心の中にあります。

日高山脈!