最近、非常に忙しい。

12月、1月の絶望的な暇な時間が懐かしくもあるが、でもやはり忙しい方がよい。開業して10年になるが、忙しい時と暇なときというのは本当に集中する。それぞれの仕事には何の関連性もないのに不思議だ

問題は、うちの事務所の場合、地域に特化している反面、基本、どんな依頼でも受けるので、常に「やったことのない仕事」を抱えていているということである。自分はたいていの場合、正直に、お客さんに「やったことがないですよ」と言うのだが、「大丈夫、大丈夫。センセなら、できるでしょ」と煽てられるので、常に何かを一から勉強するはめになり、もうすぐ50歳になるのに、いつも高校生のように勉強しているのだ。特に、今、弁護士のところで断られまくった案件で、自分も「無理だ」と説明したのだけれど、相談者が「それなら自分でする」と言われるので、結局、支援することになった訴訟案件を抱えているのだが、これが、判例を読むだけでだいぶ時間がかかるのだけれどなんとか一矢報いたい。頑張らねば。

まあ、そんなこんなで、今年はまだ一日も休んでいません。ま、事務所といっても、自分の部屋みたいなもんだから、仕事をしているという感じでもないのだけれどね。