ということで、ランニング中にこけて早一週間となりますが、だんだんと傷も癒えて日常を取り戻しつつあります。まだ傷むのは噛み切った唇ぐらいで、でかめの口内炎が出来たと思ったらいいかと観念しております。

「不幸中の幸い」といいますが、確かにコケたのは「不幸」でしたが、結局、外傷のみで済んだみたいで、ズル剥けた鼻の頭もだいぶ回復してきました。なんといっても歯を折らなかったし、眼鏡は壊れたけれども、目そのものは全然大丈夫だったのは「幸い」だったといってもいいかもしれません。もし、こけた先に、起物やブロックなんかがあったと思うと心底ぞっとします。

「怪我の功名」ともいいますが、今回の怪我の直接の原因ではありませんが、一般道路を走るときは音楽を聴くのをやめようと思いました。やはり走るときは走ることに集中した方がいいですね。これから音楽を聴きながら走るのは、週末に服部緑地公園の中をLSD(ゆっくり長く走る)で走るときだけにします。

「七転び八起き」といいますが、酷い顔になってしまいましたが、体はまた走りたくてウズウズとしていて、奥さんなんかは「やめてよ~」という顔をしますが、また、明日から少しづつ走っていきたいと思います。不思議なことですが、それほどヘビーランナーではないけれども、意外と自分は走るのが好きみたいですね。驚き。

ということで、明日、カムバックです。

また転んだら、笑ってやってください。