このサイトの評価あるいは問題点

先日、飛び込みで営業のヒトがやってきて、挨拶がてらにこのサイトの問題点をいくつか指摘してくれました。それによると、ドメインやページ設定、セキュリティーに関しては合格点だという評価だったが、それを来店に結び付ける工夫なりコンテンツなりが足りないということ。

なるほど。

さすが、プロの仕事だ。

的を得ている。

で、改善点としては、まずSNSをもっと活用するということらしい。実は、以前、一度、フェイスブックに登録したのだが、わけのわからないスピードで「友達じゃありませんか?」などと尋ねてくるので、おぞましくなって、すぐに退会したという経緯がある。あんなの耐えられない。自分はできるだけ静かな環境の中で生きていたいのに、あんなのに構っていたら生活が台無しになる。

で、次にインスタグラムということらしいが、司法書士事務所がなんの写真をアップすればいいのやら。公正証書遺言とか? 内容証明郵便とか? んー、つまんないよね。そんな写真。その他、ツイッターを登録することは考えているのだが、他の司法書士事務所のツイッターを読んで、なかなか「いいなあ」と参考にするようなものがないのだ。誰が司法書士のツイッターなんて、フォローしようと思うのか? う~ん、わからない。

あと、注文実績や顧客の声がわかるようにすればいいとのこと。わかる、わかるけれど、それってあざとらしくない? あんなの信じるヒトいるの? どうなんだろう? それに、別に自分は特に突出した能力があるわけでもないのだ。適正な価格で、適正な内容の仕事を、適正にしていく。売りといえばただそれだけである。

写真も「笑っているものに変えた方がいい」などといわれるけれど、なんか個人的には笑顔のヒトは信用が置けないと思っているので(自分の感性がおかしいかもしれない)、なんとなく気がすすまない。

あと、サイトが文字ばかりで、もっとわかりやすいものにということ。

それはそう。そのとおり。

うちの事務所のサイトは開業当初(13年前)から自分で作っているのですが、以前はホームページビルダーで作っていた内容を、何年か前にワードプレスに変え、今は「賢威」というテンプレートを使って、このサイトを自分で日々更新しているのです。まあ、素人が作っているものなので自ずと限度がありますが、それでも、自分は異常なほどに「他人にものを頼むのが苦手」という性格を持っているので(あとで嫌といえないから)、こればかりはどうしようもないのよね。

でも、いろいろと書きましたが、せっかく貴重なアドバイスしてくれたので前向きに検討して、できる限り改善していこうと思います。

ということで、このお盆はサイトの随時サイトのリニューアルをしていきます。