大阪千里司法書士事務所

吹田市、豊中市、箕面市の司法書士(最寄:阪急千里山駅)。相続・相続放棄、遺言、成年後見、会社、契約書、内容証明郵便など

ブログ

夫婦間贈与の要件について

夫婦間において、不動産の名義変更をするときの注意は次のとおり 婚姻期間が20年以上ある(添付書類:戸籍謄抄本) 贈与された財産が、自分が住むための不動産(又はその購入資金)である(添付書類:戸籍の附票)。 贈与を受けた翌 […]

難しい守秘義務

最近あった事例 家族間の贈与の相談で、最初、当事者の2人が一緒に事務所に来ることになっていたのですが、いったん、電話を置いた後、当事者の一方から連絡があって、「先に1人で相談したい」とのこと。それで、先にその人に来てもら […]

必要なハンコもある

最近、やけにハンコへの風当たりが強いですが、個人的には「実印」は現状のままにでいいと思っています。ハンコといっても、意味のない「認印」と印鑑登録している「実印」とではまったくその意味合いが違って、「実印」は本人の意思確認 […]

遺言書保管制度がスタート

法務局で自筆証書遺言を保管するという制度がはじまります。 法務省のページ 簡単にいえば、公正証書遺言を作成する場合には公証人費用などが必要ですが、この制度を利用すればその分の費用を節約できるということになります。デメリッ […]

還付金詐欺に気をつけて

先日、うちのお客様にも還付金詐欺の電話がありました。結局、事なきを得ましたが、やはりある程度高齢の方は、いつも心の隅で注意をしておくことが必要なようです。 お客様によると、電話の相手は、市役所の職員を名乗り「健康保険の還 […]